精神科病院について知ろう!|生活圏内の必須施設!内科をしっかり調べておこう!

生活圏内の必須施設!内科をしっかり調べておこう!

精神科病院について知ろう!

リハビリ

精神科病院でデイケアを利用する際には、最初に見学が必要です。見学をしてサービス内容に納得がいった場合には精神科病院に勤務する医師に許可を得るための診察を受ける必要があります。主治医がその病院に勤務している場合だと通常の診察の際に許可をもらえばよいですが、他の病院に通院しているパターンだと、主治医に紹介状を記載してもらい、デイケア使用のみの許可を得るための診察が必要となります。このような過程を経て初めて精神科病院のデイケアを利用することが可能となります。手続きを初めてからデイケア利用が許可されるまでの期間ですが、約1ヶ月の時間がかかります。デイケア使用のみの許可を得るには診察代金が必要で、3000円程度かかります。

精神科病院が提供しているデイケアですが、診察代金とは別個にかかります。1日利用したら健康保険適応で3000円程度かかります。そのため毎日利用するとかなりの負担がかかります。しかしリーズナブルな診察代金で済むようにする制度に自立支援医療費というがあります。こちらの制度は病院の医師に診断書を記載してもらい、市役所に提出すると基本的に一割負担で済むようになります。前年度所得が低い場合には、その上上限額が設定されるので、金銭的にはかなり楽になります。市役所に診断書を提出してから手続きが完全に完了するまで約1ヶ月の時間がかかります。手続きが完了するまでは三割負担となる可能性があるので、病院に確認が必要です。