病院の取り組みと費用|生活圏内の必須施設!内科をしっかり調べておこう!

生活圏内の必須施設!内科をしっかり調べておこう!

病院の取り組みと費用

病院の廊下

入院可能な病院では短期で退院するために服薬指導はもちろんですが、それだけではなく作業療法が行われています。病院における作業療法はカラオケやソフトボールなどを行い、対人交流を促進します。作業療法に参加したい時には主治医に相談して作業療法の処方箋を発行してもらう事で参加することができます。 病院では作業療法だけではなく、対人交流の勉強も実施しています。様々な重篤な疾患を抱えながら他人とコミュニケーションを取れるように なるようにトレーニングを行うので、見ず知らずの人とも気軽に話をすることが出来るようになります。 このような取り組みをしていくと、服薬指導のみの人よりもかなり早い期間で退院が可能になります。

入院可能な病院の医療費ですが健康保険適応となるので、1ヶ月あたり約10万円程度から15万円程度かかります。しかし実際の費用はここまでかかりません。その理由ですが、病院も高額療養費制度が適応されるからです。前年度所得にもよりますが、前年度所得が500万円程度の場合、月額にして85000円以上は支払わなくても良くなっています。低所得の人だと40000円程度ですみます。入院が3ヶ月を超えると限度額が更に下がります。こちらの制度は健康保険や国保税をきちんと支払っていれば必ず受けることができますし、未払いがある人でも市役所に相談すれば条件付きで適応となります。そのため安心して精神科病院を利用することが出来ます。